防災・非常用照明としてのストロングライト

災害時・非常時の仮設照明にストロングライト

ストロングライトは、単体で持ち運べて手軽に設置できる、丈夫な作業灯です。その特性から、非常時や災害時の救助活動、また避難生活をサポートする仮設照明としても活躍します。こちらのページでは、嵯峨電機工業が日本赤十字社にストロングライトを寄贈した際の、利用実例をご紹介します。

新潟中越地震

2004年に発生した新潟中越地震では、小千谷市総合体育館内に救護所が設置され診療が行われました。この際、夜間消灯後にも診療を希望する住民の方々に対応するため、ストロングライトを壁に固定。夜間も診療活動が継続されました。

  • また、医療救護班職員が交代で診療にあたるため、仮眠を取る部屋の床にもストロングライトを置き、簡易照明として活用されました。

新潟豪雨

  • 2004年の新潟豪雨では、夜間に救護物資を積み込んだ車輌から必要な資材を降ろす際、ストロングライトが補助照明として使用されました。明るい照明によって迅速な荷下ろし作業が可能になったとのお喜びの声をいただいています。

長久手町 蘇生訓練

  • 平成19年8月長久手町(現在長久手市)にて医療ボランティアによる蘇生訓練にて弊社stornglightが使用されました。

東日本大震災

  • 東日本大震災の後、
    宮城県名取市 名取市立第一中学校避難所にて使用されていた光景です。
    明るい光源の継続的な保持によって重宝されたとお聞きしています
修理工場で!塗装工場で!品質管理で!仮設テント照明に!作業灯ならストロングライトで!嵯峨電機工業へのお問い合せはこちらから03-3759-8261 受け付け時間 平日8:30~17:00(土日祝定休)メールはこちら
ISO9001 ONLY OTA QUALITY